蒲田工業株式会社

クリーンブース・クリーンルーム

ホーム > クリーンルーム

新規設計・施工

工場のクリーン化に「気密性」「美観性」を備えたKAMATAクリーンブース設計・施工。相談対応可能

再設計〔老朽化・外観変更〕

建材や設計による現在のクリーンルーム・クリーンブースの問題点を解決。再設計による解決策の提案

設置済ブースの仕様変更〔拡張・機能向上〕

KAMATAクリーンブースの拡張性は、御社の仕様にあわせて実現可能です。製品増産による清浄空間の拡張に

クリーンルーム

KAMATAクリーンルーム

目ざましい技術の発展によりコンタミネーション制御によるクリーンルームは、あらゆる産業の研究・製造機関に不可欠な技術となっています。
KAMATAクリーンルームでは空気汚染に起因する様々な問題を解決します。
 


プレハブ方式断熱パネルを使用することにより、電子部品製造ライン、医薬品製造ライン、食品加工ラインなど
高い安全性・衛生粉埃対策を求められる分野においても、設計から施工まで短期間で行ないます。


広い空間

プレハブ方式断熱パネル(標準幅900ミリ厚み42ミリ)を使用し、既設建築物より吊元を確保し、天井に補強材を入れることにより、柱の無い空間を作り上げます。
天井高さも1枚のパネルで7800ミリまで可能です。


高クリーン度

天井全体をフィルターにする高清浄度のクリーンルームから外部からの塵埃の侵入を防ぐ防塵ルームまで、空調技術を生かし、クリーン化に最適な方法を提案します。
ご要望のクリーン度(クラス10~100,000まで)に応じて、床の塗り床、長尺ビニールシート、グレーチングなども可能です。


プレハブ方式断熱パネルと精密空調による恒温恒湿

クリーンルーム壁・天井をプレハブ方式断熱パネルを使用する事により、一般的な建築間仕切りより6倍以上の熱の貫流を低減しています。断熱パネル内には硬質ポリウレタンフォーム等が注入され、外部からの空気の侵入を遮断し、内部からの空気の流出を防ぎます。

パネルの継ぎ目部分は噛合せで空気の出入りが出来ないようになっており、さらにシリコンコーティグで完全に密閉した空間にいたします。これにより、空調機にて制御された精密空調、一般空調などお客様のニーズにあったクリーン度・温度・湿度が大きく変化することなくクリーンルーム内に行き渡り、最適な環境を提供できます。



ページの先頭へ